忍者ブログ
職安で失業保険の手続きの際、奥村次長が口止め


鳥取市の権力による隠蔽事件リコースキャンダル


起点は1993年12月

1990年5月、Aは、第43回富士登山競走出場のため
インドから鳥取市の自宅に帰った。
直後リコー鳥取工場がAの自宅に電話をかけて来て
「社員になってもらえないでしょうか?」と言うが
「社員にはなれないがバイトなら」と、時給600円のバイト工員で行き
富士登山競走出場のためリコーのバイト辞めた。
 
その後Aは世界一周の旅から帰国し
当時山陰最大の工場鳥取三洋電機が作った実体の無い会社テスコに勤め
三洋社員が嫌がる作業に従事した。
テスコは面接者全員採用で5人中4人は
「こんなキツい仕事はできない」と1日で辞める会社。
入社早々「大卒は工員として正規採用できない」
と転職を勧められたが夜勤専属で続けた。

アフリカを旅しようと昼は山登りをして体力作りをしていた。
すると1年半後1993年12月
「Aが、仕事を休まずに真面目に続けているのは
リコーに対する嫌がらせであり、“報復”攻撃」という
意味不明のアホな話が発生。
責任者が「2~3日有給休暇を取るか、(事務職に)転職してくれ」
とのことなので辞めて、アフリカ旅行に行くことにした。
関係者はすぐに「おかしい」と気づきこの件を「無かった事」にした。
ところが山で顔なじみの人が
Aを見て面白そうに笑いころげているなど意味不明のアホ話がバレている

  
当時「鳥取企業城下町の城主」と称されていた鳥取三洋電機が
作成した失業保険の書類を職安に持って行き手 続きをした。
職員に不自然さを感じ、2度目に職安に行った時
職員に「相談したいことがある」と言ったら
奥村次長を紹介してくれた。奥村次長は Aと顔を合わせるなり、
"職安が情報を漏らしている"と言ってい るそうだが」
と A が言いもしないことを言った。
不審に思ったAは「リコーに謝ってもらえませんか?」 と言ってさぐりを入れた。 

奥村次長は Aと顔を合わせるなり
「"職安が情報を漏らしている"と言っているそうだが」と A が言いもしないことを言った。
不審に思ったAは「リコーに謝ってもらえませんか?」と言ってさぐりを入れた。        
 奥村次長 「リコー内部で解決すべき問題であって君には関係ないじゃないか」         
 A    「笑い話としてしゃべってもいいですか?」                                    
奥村次長 「“笑い話”だと? 聞きたくない! そんな話は誰も聞きたくない!」と怒りだした。                    
 A    「高校の時の先生に相談しましょうか?」                        
 奧村次長「いけない! 両親に相談しなさい」                       
 A    「両親は事情を知らないから相談しても意味がない」                   
奥村次長 「事情は私が話してあげるから」                         

 別れ際、奥村次長は「しゃべるって誰にしゃべるんだ。
こうなったのも種をまいたのは君なんだからな」と Aを睨みつけた。
そしてこの出来事の隠蔽を図ってかリコーに就職するようすすめたが
旅行に行くことにした。
その後定職に就かず土方などをしてブラブラした。

数年後、地域社会の人から不可解な態度を取られるので
鳥取警察署生活安全課に相談したら「普通の問題でないので相談してはいけない」
と口止め?された。


大事な誘致企業リコーや三洋のアホ話は公権力も隠蔽に加担する。



8ヵ月後の日本海新聞
小説「夢幻」、「権力者を手玉にとった果心居士の話」は
リコー社員が、時給600円元バイト工員Aに妄想を抱いたアホ話が題材のはず。



 
このおかしな出来事は狭い鳥取市で発覚している。
しかし鳥取県は日本一の人権先進県を誇りにしているので
知事主導の人権行政の圧力で隠蔽。
大きな力が蓋をしているから、地元民は関わりを恐れAに知らんぷり。
また有力者が都合のいいよう情報操作しているらしい。そのため権利の侵害が発生。
 
その後、公権力が”都道府県知事”の責任による違法行為でリコーのアホ話の隠蔽を図り
アホ話の核は都道府県知事の違法行為≒鳥取県知事の犯罪と
笑えない事態になってしまった。
  
  
鳥取県庁に行き鳥取県知事の犯罪の質問をすると“元気づくり総本部”という名札をつけた職員が対応し「お答えできない」と回答。

次に安倍の国会事務所に自民党推薦鳥取県知事の犯罪の資料と事実関係調査依頼をFAXで送信し、電話をかけると「お答えしません」と回答。

安倍国会事務所との電話録音 http://greenvxv.jp/abe2.mp3
 
  

   
   
   
 
この出来事をAはリコースキャンダル隠蔽鳥取事件と命名し
狭い鳥取市内にFAXを大量送信。
FAX⇒http://greenvxv.jp/reiwa2.pdf
  
この2年半で5万枚以上送信し、隠蔽事件は地元鳥取市では有名。
 関りを怖れAに知らぬふり。

現在も”人権先進県”を誇る人権行政が人権侵犯を隠蔽し
隠蔽の圧力でAの人権が侵害される。

人権機関などの内容相談 http://houmu.atgj.net/
   

  

PR
プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
フリーエリア